High Density Interconnects,HDI

高密度インターコネクト

High Density Interconnects, HDI, Printed Circuit Board Design

弊社のチームは、指定された回路図および設計入力に対して高品質のプリント回路基板設計を競争力のある価格で提供致します。弊社のエンド・エンドのソリューション駆動型設計アプローチは、高速クロック、高速スイッチングの含まれる基板に伴う問題を解決致します。 弊社の実績のあるボード設計プロセスと方法論により、複雑なPCBボード設計を顧客に納期どうりに提供することが出来ます。弊社の経験豊富なボード設計者は、伝送ライン効果、EMI、クロストークなどの問題を解決するための幅広い知識を所有しております。

HDI設計チームは、電気シミュレーションの専門家チームによってサポートされており、設計がすべての重要な信号問題を克服し、効果的に機能する事を確実にします。選ばれたPCBファブ及びアセンブリハウスのグループと長期的な関係があり、 貴社の試作や量産をサポート致します。ファブやアセンブリに加えて、RFおよびミクスド・シグナル基板設計とSignal Integrityおよび熱解析を組み合わせた弊社の特殊PCBレイアウト技術は、PCB設計要件のワンストップソリューションを求める顧客にメリットをもたらします。 弊社は回路図の開発から、必要な承認と認定を取得したテスト済みの組立基板(PCA - プリント回路アセンブリ)の提供まで、ボード開発サイクル全体に実施義務を負います。 弊社の専門は、軍事用、航空電子工学用、及びプロセッサー・マザーボード用の厳密な制約のある複雑な回路基板の取り扱いです。


製造

  • 回路図の開発と回路図キャプチャ
  • HDIとRFレイアウトサービス
  • PCBの基板製造及び組立サポート
  • コンポーネント/PCBフットプリント・ライブラリの開発と保守

基板設計スキル

  • 高速デジタル、RFとミックスドシグナルのプリント基板設計の専門知識
  • 高速バックプレーンプリント基板
  • 制御されたインピーダンス基板設計/制御された遅延マッチング基板設計
  • 高精度のアナログおよびミクスド・シグナル基板設計
  • RFとマイクロ波設計スキル
  • マイクロビア設計、制約のある配置・配線
  • IPC/MIL規格準拠回路基板設計
  • マルチギガビットSERDESを含む高速PCB設計
  • パワーマネジメント技術を用いた低消費電力基板設計
  • ROHS対応設計
  • マイクロビア有りのHDIレイアウト設計
  • BGAやFBGA設計有りの高速多層PCB
  • フレキシブル基板設計 (FPCB)

経験済み技術

  • HDMI, VME, LVDS, RVDS
  • 高速USB
  • SPI-4
  • Ramus RDRAM
  • シリアルATA
  • ラピッドIO
  • 高速SERDES
  • DDR2, DDR3, DDR4, QDR-SRAM
  • イーサネットPHY
  • PCI,PCI-e
  • 最大30 Gbpsのバックプレーンコネクタ

設計ツール

  • CadenceコンセプトHDLとAllegro
  • Zuken CR5000
  • Cadvance
  • Orcadキャプチャ.
  • Mentorデザインキャプチャ、DXデザイナー、Expedition
  • Mentorパワーロジック、パワーPCB
  • Zuken CADSTAR
  • Altium Protel and Pcad

弊社の優位点

  • 10年以上のデザインビジネスの経験
  • IPC会員、並びにIPC認定設計者
  • IEEEとIPC規格に準拠した豊富なフットプリント・ライブラリの所有
  • デザイン検証およびSI解析のための専門エンジニアリング・チーム
  • ソフトウェアチームはカスタマイズ、及びスクリプトと自動化ツールでEDAツール機能を拡張
  • 納期を守る為に24時間対応の熟練した人材のサポートと可用性
  • 短期間でのサポート人員の増加が可能。短納期設計
  • 幅広いグローバルな顧客の様々な要求に応じたサービスの提供に豊富な経験
  • EMI / EMCの合格(パス)、振動や落下試験の製品認定プロセスをクリアする責任はキャリバーにあます

PCBライブラリ管理

  • 弊社は、 IPC 7351Bの規格通りの部品ライブラリの開発とメンテナンス要件をサポート
  • ご要求により、IPC規格に則り、顧客仕様を実行可能
  • 拡張されたパッドスタック・ネーミング命名規定(IPC以外)はユニーク、又は簡単なパッド識別に使用可能です。
  • シンボルライブラリと部品フットプリント作成、並びに複数EDAツールでの維持
  • 必要に応じて特定組織規格への準拠は可能
  • 弊社のライブラリ専門チームは、毎日、新しい部品ライブラリ要件のフット・プリントに不具合が無いかを確認します。
  • 部品の3Dモデリング(複数のCADツールで)
  • 全てのEDAツール上でライブラリ開発

ビジネスモデル

  • リソースのオンサイト配置
  • オフサイト設計サービス - 単価(一時間当たりのコスト)並びにプロジェクト・ベース
  • リテーナ契約(人員保持契約)ベースでのリソースあたりのコスト。