Signal Integrity

シグナル・インテグリティ

Signal Integrity

高い周波数と高速のスイッチング速度で動作する相互接続は、最初に、正しい設計のためにSI解析を必要とします。 キャリバーのSIエンジニアは、インピーダンスのミスマッチ、クロストーク、信号減衰、相互接続性能に影響を与えるPDNノイズによる反射、等のさまざまなSI / PIの問題を解析するためのシミュレーションツールのSI理論と専門技術に豊富な知識を持っています。 解析は、レイアウト前およびレイアウト後の2段階で実行されます。

プレレイアウト解析

制御されたインピーダンスの為のスタック・アップ プラン、高周波動作のための誘電体材料選択、異なるドライブ強度からのI / Oバッファ選択、トポロジーの最適化、終端プラン、配線仕様(トレース幅、間隔及び等長)、及び、重要なパーツの配置、等はプレレイアウト解析のそれぞれのセクションです。

ポストレイアウト解析

ポストレイアウト解析には、反射、オーバーシュート/アンダーシュート、クロストーク、減衰、EMI及びPDNの問題のような潜在的なSI / PI問題のルーティングボードのシミュレーションが含まれます。 ポスト・レイアウト・レポートは、シミュレーション結果からトポロジー変更、終了スキーム、及びレイアウト変更の提案と共に準備され、SI / PIの問題に対する優れた信号と電力の高い完成度を実現します。

高速チャネル・モデリング

high speed channel modelling

キャリバーのSIエンジニアは、バックプレーン、アドインカード、ブレークアウト、コネクタ、ケーブルを考慮した高速チャンネル・モデリングに非常に精通しています。 非常に正確な解析及びSigrity 3Dシミュレーションツールを使用して、チャネル損失を仕様内に保つように、正しい最適化されたチャネルを実行できます。 また、データレートが高く長いSERDESチャネルでは、異なるTXプリエンファシス、RX CTLEゲイン、DFE等化タップ係数を使用する必要があるため、アイ開口部は受信側で良好です。 この機能は、ibis amiモデルで使用できます。 我々は最新のバージョンの市場をリードするシミュレーション・ツールの助けを借りて、チャネルをアイスペック内に保つためのSERDESチャンネルのパラメータ・バリエーションと最適化の豊富な経験を保持っています。

PCB /パッケージ

シグナル・インテグリティ解析

  • 反射、リンギング、オーバーシュート/アンダーシュート
  • シングルエンド及び差動クロストーク解析
  • IRドロップ、スキン効果、誘電損失による信号減衰
  • シリアル通信のチャネル解析 - アイダイアグラム解析
  • IBIS/IBIS-AMIベースのシステムSI
  • クロック解析

    • コモン・クロッキング
    • ソース同期クロッキング
  • DDRタイミング解析
  • Sパラメータ分析

    • リターンロス、挿入損失、NEXTとFEXT解析
    • 差動チャネルの混合モード解析:差動モード、コモンモード
  • カップリング解析 - 単一及び微分解析
  • 共同設計(IC/パッケージ/ボード)

完璧な電源解析

  • SSN解析
  • IRドロップ解析
  • 配電ネットワークインピーダンスプロファイル解析
  • 過渡ノイズ推定
  • 寄生RLGC抽出
  • デカップリング・コンデンサの値推定と配置の最適化

EMI/EMC 解析

  • ネットワイズ放射EMI解析
  • FCC、CISPR、及びVCCI要件に基づくEMC解析

インタフェース技術

以下のインターフェースを 含むシミュレーションを実行した経験があります。

  • SDRAM, QDR, DDR2, DDR3 & DDR4技術, eMMC
  • PCI, PCI-X, PCIe
  • MIPI, CSI, HDMI
  • FSB, Hub, Interface
  • USB, USB-OTG, HT, SATA, SAS
  • SERDES, XAUI, RocketIO, Aurora, Gigabit Ethernet
  • SRIO, CPRIO
  • QSFP/SFPオプティカル・モジュールを含むシミュレーション
  • Fireflyコネクタを使用したシミュレーション
  • IBIS/AMIモデルを使用した28Gbpsチャネル・シミュレーション
  • 高周波(100GHzまで)のRFチャンネルのシミュレーション

分析ツールの専門知識

  • Cadence Allegro PCB SI/PI
  • Cadence Allegro Package SI/PI along with Paksi 3D
  • Paksi 3DとCadence Allegro SiP SI/PI
  • Cadence Allegro SigXplorer
  • Mentor Graphics Hyperlynx
  • LTSpice
  • Ansys Electromagnetic 15.0
  • Cadence Sigrity Tool